読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

2016.1 ネパールへ (4)

「ナマステ(おはようございます)」

7:00am いつもの長距離タクシーの運転手  メックさんがホテルに
迎えにきてくれました。

今日はいよいよネパール南東部にあるシンズリ郡ドダウリ村に向かいます。

f:id:doudaurikilt:20160215141119j:plain
親切なメックさん 2年前よりも新しい車になってました。

f:id:doudaurikilt:20160215141705j:plainカトマンズ市内 工事が終わり広くきれいになった道

 

f:id:doudaurikilt:20160216014251j:plain

f:id:doudaurikilt:20160216014557j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215142106j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215143801p:plainカトマンズからはいくつもの山や川をこえていきます。
1月中旬、この時期は菜の花の季節でした。

 

f:id:doudaurikilt:20160215144059j:plain山の上で途中休憩

f:id:doudaurikilt:20160215164710j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215144534j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215144609j:plain1月はみかんの季節でもありました。
山道でわたしは少し車酔い気味でしたが、みかんでリフレッシュ!
(本当はこの写真は帰り道の写真です)

手で皮がむけるみかんは「スンタラ」、オレンジは「ジュナ」
サイズ、価格、味 いろいろありましたが、どれもジューシーで美味しく
いろんなところで1キロづつ買っては、旅行の間中お世話になりました。

 

f:id:doudaurikilt:20160215150207j:plain山道を越えたところの町でお昼ごはん
「モモ(チベット餃子)」と「チョウメン(焼そば)」

 

f:id:doudaurikilt:20160215150553j:plain
その後、町の家具屋さんに立ち寄りました。
そのお店はサニタさんという女性の嫁ぎ先で、サニタさんはTIFAが運営して
いた孤児院「ハッピーガールズホーム 子どもの家」の卒業生だそうです。
TIFAの葛西さんの突然の訪問に喜び、記念撮影。
かわいい子どもさんと優しそうな旦那さん、幸せそうでした。

Happy Girls Home 「子どもの家」 | 国際交流の会とよなか(TIFA)

 

さあ、ここからは平原地帯
田舎の村をたくさん越えてドダウリ村を目指します。f:id:doudaurikilt:20160215154918j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215170400p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215170413p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215170407p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215170421p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215154608p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215170433p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215170354p:plain

f:id:doudaurikilt:20160215154208j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215153722j:plain土と木だけでできた家や小屋、畑、家畜、植物。
物はそんなになくても、のんびり暮らしてそうな人々。
女性達の鮮やかな色の民族衣装。
映画を見ているような車窓からの景色。
そして、地震の影響はほとんど見られませんでした。

f:id:doudaurikilt:20160215154924j:plainサッカーゴール、学校

f:id:doudaurikilt:20160215154907j:plainサッカーの試合

f:id:doudaurikilt:20160215155241j:plain道、補修中

f:id:doudaurikilt:20160215155248j:plain補修のお手伝いしている男の子ら

f:id:doudaurikilt:20160215155302j:plain

カトマンズからドダウリ村まで、車で1日がかり。
本当は飛行機でネパール南部の街、ジャナクプルまで飛んで(30分)
そこから車で3時間という行き方もあり、今回そうやって行こうかと
言ってましたが、ガソリンの高騰や政治不安で、飛行機飛ばず。。。

しかも、山を降りたところからは、まっすぐの広いアスファルトのよい道が
あるのに、そちらも政治的な問題で通行止めされており、今回はいくつもの
村の中の道を通って行きました。

おかげでガタガタ道だったけども、見える景色はすてきでした。
また今回は暑い季節ではなかったので、車の中でも快適でした。

5:00pm ドダウリ村に到着

f:id:doudaurikilt:20160215160451j:plain

f:id:doudaurikilt:20160215160441j:plain

地元NGO・HANDSのクマールさんやバスーさん、奥さんのキルトリーダー
アサさん、息子さん達、診療所の方、みなさんお元気そうで何より。
キルターさんも何人か残って待っていてくれました。
歓迎の花束をいただいたあと、みんなで歓談おやつタイム。
葛西さん手づくりのおいしいパウンドケーキをいただきながら、わたしは
2年以上ぶりの再会に興奮で、カメラを撮るのをすっかり忘れていました。
しかも、カメラレンズが汚れて、なんかぼや〜っとなってます。

 

f:id:doudaurikilt:20160215162316j:plainphoto : TOSHIさん 

 

明日はいよいよキルトづくりの部屋へ