読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

ネパールスタディツアー 7

 

大阪の高校生たちとネパールに行かれた「国際交流の会
とよなか(TIFA)」の会員のY.Mさんの旅行手記「ネパール
スタディツアー」を数回にわけて、ご紹介しています。

 
「ネパールスタディツアー」を最初から読む場合 ↓
 
 

ネパールの旅5日目

 

朝、高校生が、ホームステイ先から集まってきた。それぞれ、
口々に、ホームステイ先で歓待された様子を語りあっていた。

ホームステイに行く前は、ネパール語ができないので、言葉が
通じないことにとても不安だったけど、ステイ先の家族や近所の人が、
身振り手振りで一生懸命に、おもてなしをしてくれて嬉しかったと
高校生は口を揃えて感激していた。 

相手の目をみながら、話をすることがとても大切で、私たち日本人が
忘れかけているコミュニケーションだと、帰国後の報告会で高校生たち
は言っていた。

 

職業訓練所での今朝の朝食は、そば粉のクレープで薄焼き卵を巻き
自家製のはちみつをたっぷり!
卵は地鶏の生みたて卵、飲み物は、絞りたてのミルクのチャイ、
なんと贅沢な朝食か!

 

今日は、12月25日のクリスマス、ネパールでは祝日ということもあり、
村をあげて、日本から来た私たち11名の歓迎交流会を準備をして
くれていた。

f:id:doudaurikilt:20140215100348j:plain

f:id:doudaurikilt:20140215100340j:plain

f:id:doudaurikilt:20140215100335j:plainアサさんやキルターの女性達

f:id:doudaurikilt:20140215100346j:plain

昨日訪問した高校の校庭に、舞台が用意されていて、日本の高校生に
よるハンドベルの演奏をしたり、参加者全員を巻き込んで「ふるさと」
を合唱した。  

f:id:doudaurikilt:20140215100338j:plainネパールの高校生のパフォーマンス

f:id:doudaurikilt:20140215100341j:plainネパール高齢者による踊りのグループ

f:id:doudaurikilt:20140215100343j:plainネパールの踊り

村の芸達者たちが、順番に踊りと歌を連続披露アップテンポなリズムに乗り、
見ていて盛り上がるような踊り!に、私はすっかり魅了されてしまった。

フィナーレは、ネパールの歌と踊りを参加者で楽しんだ。私も誘われて
舞台に上がり、一緒になって踊った。

踊ることは言葉を介せずに自己表現ができ、なんと気持ちの良いことなのか!

 

夕方、高校生は、またホームステイ先に戻って行った。

大人組は、ドダウリ村最後の夜になるので、NGOのHANDSの
メンバーと、ビール、ククリ(ネパールのラム酒)で、ダルバードと
小魚のフライをお供に乾杯!

f:id:doudaurikilt:20140215100337j:plainアツアツバスーさんとアサさん


つづく