読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

ネパールスタディツアー 5

ネパールスタディツアー
 
大阪の高校生たちとネパールに行かれた「国際交流の会
とよなか(TIFA)」の会員のY.Mさんの旅行手記「ネパール
スタディツアー」を数回にわけて、ご紹介しています。
 
「ネパールスタディツアー」を最初から読む場合 ↓
 
 

ネパールの旅4日目

 

コケコッコー、コケコッコ—と鶏の鳴き声で目を覚ます。

朝もやがかかっていたので、今日の昼は晴れて気温があがるそうな。

f:id:doudaurikilt:20140209012529j:plain

子どもたちの声も聞こえてきたので、私もつられて外にでた。
学校に行く前の子どもたちが、バトミントンをして遊んでいた。
電気が十分でないネパールでは、日が昇っている時間帯は大変
貴重なので、夜明けとともに、活動がはじまる。

f:id:doudaurikilt:20140209012520j:plain

f:id:doudaurikilt:20140209012518j:plain

f:id:doudaurikilt:20140209115021j:plain

f:id:doudaurikilt:20140209012521j:plain

昨日ドダウリ村に着いたのが遅かったので、見えなかったが、
佐野高校歓迎の旗がたなびいているのに気が付いた。 
おもてなしの心を感じて、嬉しかった。

 

f:id:doudaurikilt:20140209012517j:plain

f:id:doudaurikilt:20140209012513j:plain

みんなで村のメインストリートの店屋街を散歩した。
日本では見られないお店が連なっていて、この村の生活を
垣間見ることができて興味深かった。
 
f:id:doudaurikilt:20140209012515j:plain

アサさんの心のこもったダルバートの朝食を、ゆっくりととった後は、
忙しい活動が始まった。
午前は、村の小学校と中学校に、昼食後は中学とプラス2(いわゆる
高校)の訪問に行った。 

つづく