読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

ネパールスタディツアー 2

ネパールスタディツアー
 
大阪の高校生たちとネパールに行かれた「国際交流の会
とよなか(TIFA)」の会員のY.Mさんの旅行手記「ネパール
スタディツアー」を数回にわけて、ご紹介しています。
 
「 ネパールスタディツアー」を最初から読む場合 ↓
 
 
ネパールの旅
2日目
 
今日こそは、ネパールに行ける!!
10時半に広州からカトマンズに飛んだ。
日本と比べると、ネパールは3時間15分遅れている
(なんと中途半端な時間だね!)
 
カトマンズに近づく頃、窓から、憧れのヒマラヤの山並みが
見えた!
 

f:id:doudaurikilt:20140117140206j:plain

飛行機の窓からみえるヒマラヤ山脈

 
2時半ごろに着陸、旅行会社のシェルパさんと通訳のシリング
さんと私たちのスタディツアーに一緒について行ってくれる
タラさんとパルカッシュ夫妻が空港に迎えてくれてた。
迎えのマイクロバスに乗り込む時に、ネパール式歓迎の
マリーゴールドの花輪をかけてもらった。
まず、今日宿泊するFUJIホテルに行き、チェックイン。
予定を1日ずらして、計画を立て直すことになった。
 
夕食まで、時間があったので、古都のパタンへ観光!!
まあなんと車とバイクそして牛、犬が多いこと! 
 
信号機もないので、渋滞の中、マイクロバスは隙間を
ぬうようにカトマンズを抜けてパタンへ向う。
夕暮れどきの世界遺産の広場、寺院など、街並みは、
タイムスリップしたように思えた。
 

f:id:doudaurikilt:20140117140212j:plain世界遺産ヒンズー教の寺院

 

f:id:doudaurikilt:20140117140211j:plainヒンズー教の寺院では革製品を身に付けてお参りは御法度

 

f:id:doudaurikilt:20140117140209j:plain土産物屋の店先

 
夕食は、ネパール民族の踊りを見ながら、ネパール料理のフルコース
明日からのスタディツアー開始にむけて、ラッシーで乾杯!
 

f:id:doudaurikilt:20140117140207j:plainネパール料理のフルコースに舌つづみを打つ

 
 
つづく