読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

再びドダウリ村へ 7

 

みんなで総評。

f:id:doudaurikilt:20131019002939j:plain

これはアップリケが細かいね〜!^^

 

f:id:doudaurikilt:20131019010913j:plain

お母さんがんばってるね、できあがり楽しみだね^^

 

f:id:doudaurikilt:20131018205220j:plain

初めての110センチ角キルト。
すべて、さわやかなブルー系とグリーン系。
布調達係のキルトリーダー、アサさんの好みの色。^^
色流れが少ない布を選んだということも大きいかもしれません。
そろっていて見やすいけれど、もう少し色のバリエーションが
あってもいいのかな。

 

f:id:doudaurikilt:20131018210658j:plain

f:id:doudaurikilt:20131018210943j:plain

カラフルピースワーク楽しい。
ここに少しネパールらしい柄布を入れても、また楽しいかもね?^^

 

f:id:doudaurikilt:20131018211145j:plain

縫い目はできるだけ、小さく、細かく、丁寧に。

 

それにしても...

f:id:doudaurikilt:20131018210818j:plain

f:id:doudaurikilt:20131018211428j:plain

やっぱりカオハガンキルトに似た犬や猫が多い。
どこの国でも、犬のかたち、猫のかたちは、だいたい一緒で
同じようなかたちになるのは、仕方がないことかもしれませんが...
ネパール(ドダウリ村)にいる動物をもっと登場させてみよう。 

 

売ってる布はだいたい90センチ幅、110センチのキルトをつくる
には布を足して作らないといけないから、たいへんだっただろうな。
(ほんというと、こんな大きいサイズはいきなり頼んでなかった
のだけど...伝達ミス?^^)

しかし、キルト教室がはじまって半年も経ってないのにここまで
できるようになっていたことには、ほんとに驚きました。

 

f:id:doudaurikilt:20131019004044j:plain

 しばしおやつタイムをはさんで...

 

f:id:doudaurikilt:20131018215643j:plain

今後の課題をあれやこれや...

 

その後、完成したキルトの買い取り価格をめぐっての話し合い。
「1ヶ月かけて一生懸命作ったから、高く買い取って欲しい!」
「まだはじまったばかりのプロジェクト、技術もデザインも発展途上、
 知名度もない、 まだ高く売ることはできない、売れ残るもののほうが
 まだまだ多いのが現実」
「ネパールから日本に送る送料や材料費など経費も必要」
「今後、続けていくうちにレベルがあがっていくだろう、そうしたら安定
 して売れたり、価格をあげていくこともできるだろう」

 

f:id:doudaurikilt:20131019005157j:plain

子どもの教育費や医療費には現金収入が必要。
まだまだ「キルトで稼ぐ」というには少ない現金収入だけど、

f:id:doudaurikilt:20131019004240j:plain

明るい未来を信じてがんばろう!

 

おまけ

f:id:doudaurikilt:20131019013457j:plain

「ほら、こんなにがんばってるよ!」
「ひょえ〜!涙」

 

f:id:doudaurikilt:20131019013632j:plain

「わたしの指もほら!」
「渡した指ぬき使ってないの?」

 

f:id:doudaurikilt:20131019013711j:plain

指ぬきうまく使ってる人の指はきれいだった^^

 

  

お知らせ

「ドダウリ村のキルト」ちょこっと参加します。

 

関西テレビ ネパールフェスティバル~光のまつり~
10月20日(日)11:00-19:00 
関西テレビなんでもアリーナ他

TIFAとよなか国際交流の会のブースにて
http://www.ktv.jp/csr/event/pdf/nepal_all.pdf


第21回インターナショナル・キルトウイーク横浜2013
11月14日(木)~16日 (土) 
パシフィコ横浜 展示ホールA/B

カオハガンキルトのブースにて
http://www.viq.com/iqw/iqw.html