読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

再びドダウリ村へ 1

 

9月25日〜10月5日の9日間で
再びネパールに行ってきました。

日本からいくつかの行き方があるようですが、
今回はタイ航空のバンコク経由、バンコクでのトランジット
5時間を含まなければ大阪の関空からネパール首都のカトマンズ
までは7時間半ほどでしょうか。

日本との時差、−3時間15分。

 

f:id:doudaurikilt:20131009214406j:plain

条件が良ければ、飛行機からはヒマラヤが見えるそうですが
残念ながら厚い雲に隠れて見ることはできませんでした。
しかし、雨期の後ということで緑が美しい季節です。

 

f:id:doudaurikilt:20131009214517j:plain

f:id:doudaurikilt:20131009214609j:plain

カトマンズの仏教寺院にお参り。
ヒンドゥー教徒の多いネパールですが、チベット系の人も多く住み
チベット仏教のお寺も多く、熱心な仏教徒とはいえない私ですが
日本人としてはチベット仏教のお寺のほうが親しみやすいです。

 

f:id:doudaurikilt:20131009223153j:plain

朝、会社に出勤する前や仕事の前に人々はお参りにきて
このストゥーパと呼ばれる塔のまわりをぐるぐる回るそうです。

 

f:id:doudaurikilt:20131009224507j:plain

「どうぞ、この旅が無事でありますように」

 

f:id:doudaurikilt:20131009214701j:plain

カトマンズの東南、北インドに近いシンズリ郡ドダウリ村へは、
今回もこのジープに乗って10時間の陸路で行きます。

日本語対応バッチリの親切なホテル
カトマンズ・フジホテルからいざ出発!!

 

f:id:doudaurikilt:20131010010426j:plain 朝もやの中の段々畑。

前回にきたときは4月の乾期で、どこもかしこも土埃の舞う
カラカラの季節でしたが、今回は雨期後の緑豊かな季節。
緑って本当に癒されるなと心から思いました。

 

f:id:doudaurikilt:20131009214853j:plain

f:id:doudaurikilt:20131009214836j:plain

田んぼの稲にも稲穂が実ってました。

 

f:id:doudaurikilt:20131010003046j:plain

こんな景色を楽しみながら、カトマンズからネパール自慢のハイウェィで
順調に車が進んでいると思ったら...

 

f:id:doudaurikilt:20131010003235j:plain

 このハイウェィはまだ作り途中ということで...

f:id:doudaurikilt:20131010003225j:plain

f:id:doudaurikilt:20131010003229j:plain

あらあらみんな止まっちゃった。

 

f:id:doudaurikilt:20131009214751j:plain

強制的にしばし休憩。
車が止まると、ほぼ無風状態。 

暑い!!

 

つづく