読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドダウリ村のキルト

ネパールのドダウリ村キルト作りをのんびり楽しくご紹介します

ドダウリ村のキルト教室2014.11

今秋の展示でバタバタしてて、すっかり報告が遅くなってしまいましたが、TIFA代表の葛西さんと(ネパールは50回以上!!)、今回2度目のネパール行きのnagakoさんが、11月前半ドダウリ村を訪問されました。 「村の人々やキルターさんからお花の首飾りをかけ…

ドダウリ村のキルト教室 2014.4 nagakosan-photo

今回はキルターさんのご紹介とともに、今回ドダウリ村に初めて行かれた nagakoさんの写真で見る「ドダウリ村のキルト教室」です。 写真すべてnagokoさんのご提供。 アサさんキルトリーダー、ここを運営するバスーさんの奥さん。中学生と高校生くらいの男の子…

ドダウリ村キルト教室 2014.4 続

↓ 前回からの続きです。 ドダウリ村のキルト教室 2014.4http://doudaurikilt.hatenablog.com/entry/2014/05/21/000343 * おやつタイム ♪ キルターさんたちは美人で、いつもニコニコしているけど、カメラを向けるとついつい真面目な顔に、、、 日本人でもそ…

ドダウリ村キルト教室 2014.4

4月後半から5月にかけての10日間ほど、TIFA葛西さんと手工芸指導のnagakoさんがネパールに行かれました。このブログを書いているわたしは、今回同行できませんでしたが、写真をお借りしてブログを綴っていきたいと思います。 (写真はすべて葛西さんの提供…

再びドダウリ村へ 7

みんなで総評。 初めての110センチ角キルト。 さわやかなブルー系とグリーン系だけ? 布調達係のキルトリーダー、アサさんの好みの色。 色流れが少ない布を選んだということも大きいかもしれません。 さわやかで見やすいけど、もう少し色のバリエーションあ…

再びドダウリ村へ 6

サパナさんかわいい猫のアップリケだね。 でも、その猫はたしか... あ、やっぱり... 見本のカオハガンキルトの猫にそっくりではないですか? しかも、トレースしてる!? マジック跡... ひどい...涙 見本を置いておくとマネをしてしまうというこ…

再びドダウリ村へ 5

今年の4月にはじまったドダウリ村のキルト教室、じつは村の女性だけではなく、インドのダージリン地方に近い町か村に住む女性がふたり参加していました。 スーダーさん(左)とクォムラさん(右)です。 ふたりは、4月から5月の2ヶ月間、ドダウリ村に滞…

再びドダウリ村へ 4

おはようございます。 ドダウリ村の朝日、4月は毎朝 ぽこんっ とマンガみたいに 赤い朝日が毎日あがっていたけど、雨期後の9月末の朝日は こんな感じ。空気中の水蒸気のせいでしょうか。 キルトに使う布は、必ず一度洗濯してから使います。 ドダウリ村の布…

再びドダウリ村へ 3

シンドゥリマリの「TIFAこどもの家(Happy Girl's Home)」 から出発してドダウリ村まではジープで3時間。 ドダウリ村の付近の河。 やはり4月にきたときよりも河に水があります。 雨期が長引くと、この河をジープで渡ることができず せっかくここまできても…

再びドダウリ村へ 2(より道)

今回はキルト教室のあるドダウリ村に行く前に 車で3時間ほど離れたところにあるシンドゥリマリという町にある 「ハッピーガールズホーム」という孤児院にも立寄らせてもらいました。 こちらも、とよなか国際交流の会(TIFA)が運営している15歳までの 両…

再びドダウリ村へ 1

9月25日〜10月5日の9日間で 再びネパールに行ってきました。 日本からいくつかの行き方があるようですが 今回はタイ航空のバンコク経由、 バンコクでのトランジット5時間を含まなければ 大阪の関空からネパール首都のカトマンズまでは7時間半 ほど…